白蟻駆除が必要な理由~結露があると冬も活発に動く~

冬でも油断は禁物です!~白蟻の恐るべき生態~

冬になり白蟻を見なくなったからと言って白蟻駆除をしないでいると、深刻な事態になるかもしれません。

白蟻は冬眠しない!?

冬になり気温が低くなると活動が鈍くなるため白蟻の姿を見かけなくなります。それでも冬眠をしている訳ではなく、日々建物は白蟻被害に遭っているので注意が必要です。特に床暖房など温まった建物では季節に関係なく活発に活動し、結露が生じることでより被害が大きくなります。白蟻駆除は冬が明けてからでいいかと悠長に構えているとどんどん被害が拡大してしまうので、気づいた場合は早目に白蟻駆除を依頼してください。

白蟻駆除は冬でもやるべき!

確かに冬は他の季節に比べて白蟻の被害が少なくなります。しかし、白蟻駆除をせずに冬を越してしまうと、活発に動ける春になり、大量発生を招いてしまうかもしれません。そうなると白蟻駆除も大がかりなものになり、被害も大きくなるので冬の間に白蟻駆除をすることが大切です。冬に白蟻駆除を行なうことで、発生数を抑えることができます。

白蟻駆除業者が行なう工法とは?

冬になり結露が発生すると、湿気を好む白蟻に最適な環境となってしまいます。ここでは、業者が行なう白蟻駆除の方法を紹介します。

業者が行なう白蟻駆除

子供やペットに安全な駆除方法はありますか?
子供やペットの安全を考えるなら、ベイト工法が最適です。ベイト工法はベイト剤というものを白蟻に食べさせる方法で、白蟻のみに効果がある薬剤を使用します。そのため、小さな子供やペットが万が一ベイト剤を口に入れてしまった場合でも害はありません。その他、植物への影響もないので、家庭菜園を楽しみたい方でも安心して使用できます。
安くて即効性のある駆除方法はありますか?
すぐに白蟻駆除を行ないたいなら薬剤工法が適しています。即効性のある強い薬剤を使用するので被害が拡大してしまった場合でも効果的です。威力が強い分人体への影響も大きくなりますが、白蟻駆除業者なら安全に配慮した作業を行ないます。
TOPボタン